[iOS][ATOK] ATOK for iOS

ATOK for iOS
ATOK for iOS
JUSTSYSTEMS CORPORATION
投稿日の価格: 1,500 円 iTunesで見る
posted with sticky on 2014.9.24

待ちに待った ──

140922_01

リリース。
ちなみに↑はデフォルトの定型文に入ってるやつ。何でこれを入れようと思った。

早速その ATOK でこの記事を書いております。が。
結論から言うとまだ買うべきではありません。非常に使いづらいです。

Apple 、iOS 8 で他社製キーボード(IME)を認めはしましたが、ほんとキーボード部分だけなんですね。その先は未解放。自社独占。
例えばテキストエディタにこのブログの下書きをする際、Apple 純正のキーボードであれば“直書き・変換”が出来ます。インライン入力・変換って言いますが。

140922_02

しかし他社製キーボードでは現状、これが許されていないぽいのです。
直書きできないとなれば、別に入力・変換のための窓を用意し → そこで入力・変換してもらったのち → 確定した文字列をアプリに渡す、という手順を踏まねばなりません。システムライン入力・変換。
おっさん勢には 15 年くらい前のワープロソフトでおなじみのアレです。ぼくそのころ子供だったからよく判んないけど。

140922_03

この小さな入力窓を見ながら書かねばならない。大変大変。

140922_04

システムライン変換にも良いところはあって、確定前であればどの位置にでも文章置けるんですよね。付箋紙をテキストエディタに貼っ付けてるようなものだから。「あ、この文章はこの段落に書くのじゃなかった」ってときに重宝します。超レアケース。

ともあれ、このインライン入力・変換が解放されてから買いましょう。変換精度は良好なんですが、システムライン変換がそれをスポイルしてしまってます。
インライン入力・変換解放されるのかなーしない気がするなー。だって Apple だし。
他にも ATOK PassportATOK Sync アドバンス未対応ってのも痛いス。

独自機能はまあ便利です。カーソルキー(左右のみ)であるとか、行頭まで削除してくれるとか、スペースを全角半角選べたりとか。
「や」を左右フリックでカギ括弧、は純正でも出来るようになってたので割愛。
定型文もすぐ呼び出せていい感じです。ついでに定型文を上フリックでクリップボードに入ってる文字列をペーストします。地味に便利。

スペース入力、推測変換候補が出てる時は半角スペース入力できないバグがあったりもしますが。

140922_05

修正含め、今後もアップデートしてくれるでしょう、という期待を込めて 1,500 円お布施。以上 ATOK for iOS でお届けしました。今入力した文字列の全体像が見えないってやっぱ結構ストレスでした。

タグ: ,