[DQX] 誰がために鐘は鳴る

美の競演! 第 2 回アストルティア・クイーン総選挙! (2014/2/11 更新)

2 代目のアストルティア・クイーンが決定しました。
もうこの発表から数日経過したので書いちゃいますが、大方の予想通りミシュアさん。「ワイルドかミステリーくださーい! 同じ数だけその他のチョコあげまーす!」で一番希望多かったのもマイルドでした。
2 位はセラフィさん。ほほー、そんな人気があるとは知りませんでした。未だにレンダーシアのストーリーやってないので。
3 位は初代クイーンのマイユさん。これもまあ予想通り。

が ―― フウラの 6 位はちょっと。
その後ネタ枠の 7 位マリーン様を挟んで、8 位かわいいアルウェ王妃ちゃん様、9 位チリちゃん、10 位ソーミャも。
腹黒イケメンに唆されて悲惨な死を遂げた王妃と、共に親に捨てられたかわいそうな娘さんが揃ってボトムスリー。しかもネタ枠のマリーン様に負けてる。嗚呼アストルティアには夢も希望もありゃしませんね。

この結果を分析すると ―― 「立像をもらえる」という特典が、しかし彼女らにとってはマイナスに作用した、と考えられます。
トップ 4 全員大人の女性、その中でもクラハさんが 4 位。そしてリゼロッタが微妙なポジションの 5 位、というのもこの推測を裏付けてます。
ロリコン勢は、おそらくまず新キャラであるリゼロッタに投票した。
のち 3 票特典が立像であると知る。
……そこで、「おいこれはちょっとマズいんじゃないか?」と。 家にリゼロッタ・フウラ・ソーミャの立像 → 「私はロリコンです!」と全アストルティアに対し宣戦布告しているようなもの。パパやママも多いアストルティアですからこれは非常に危険な賭けであると言えます。何の賭けなのかは知りません。
と言う事で、本当はフウラやソーミャ、亜人趣味ならチリちゃん、毛玉趣味ならちゃん様に投票したかったけど、“己をノーマルに見せるため”以降は敢えて大人の女性を選ぶ事にした。
しかしそこでクラハさんを選ぶと今度は「私はマザコンです!」になってしまいそれはそれでちょっとアレなので、クラハさんの票は思ったより伸びなかった。

これが今回のアストルティア・クイーンコンテンストの裏側です。
この結果を以て「よかった! アストルティアにロリコン勢なんて居なかったんだね!」と安心するのは早計である、と警鐘を鳴らしておきます。

140211_01

鳴らしておきます。
貴方の家の隣のイケメンウェディん家にはきっと……。

第 1 回 → 第 2 回時、ワイルドカード(この場合字面通りの意味)のマリーン様を残しボトムハーフ候補は全員降格してるので、おそらく今回もそうなるでしょう。来年、フウラ、ちゃん様、チリちゃん、ソーミャは呼ばれません。
ソーミャ亡き後のウェディ代表にはリー……いや“名前を呼んではいけないあの人”という、出ればトップ 3 確定のチート級のラスボスが居るので良いとして。エルフ・プクリポ・ドワーフ代表どーすんだろう。……他居なくね……?
しかもこっからしばらくは人間メインのストーリーが続くだろうから、五種族のヒロインが出て来にくい。するとお情けで次回もエントリーされるか、空いた枠にさらに人間が入ってくるのか。目覚めし五つの種族とは何だったのか。
そんな今だからこそ五種族にスポットを当てたサブストーリーを希望したいところです。願わくばそっからニューヒロインが登場することを願って。

以下サービスカット。

140211_02

うまいこと下着隠れてくれなかった……!

くっそうピコたさんのが巧いしカワイイ……!
常時全裸種族ズルいよね。規制されて然るべき破廉恥種族だよね。

© 2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

タグ: