[神トラ2][コミック] 順番大事

3DS 『TLoZ 神々のトライフォース 2』 のネタバレを若干含みます。

『神トラ 2』、ヘラの塔に続き風の館クリア → 知恵の紋章 get → マスターソード get → んで急ぎ向かったハイラル城で色々あって ―― “闇の世界”ことロウラルへ行けるようになりました。
いやもー音楽! てーてれれってー、てーてれれってー♪
テンション上がる! でも敵くっそ強い! ごりごりハート削られます。

ハイラル城のイベントで七賢者の絵を見れるんですが、その中にグリらしきものが! さらにはアイリンも! うわあなんてこった。2 人とも七賢者の末裔だったのか。
今作のダンジョンはどこから手を付けても OK なので、グリ → アイリンと助けることがこの時点で確定しました。
なるほど、この状態で別の賢者、例えばヘタレのアスファルから順番に助けていって下さい^^ だと明らかにモチベーション↓ですね。助ける順大事。超大事。
早い段階で助けると親密度アップ! とかあるといいなあ。

アイリンが絵にされた状態でベル鳴らしたらどうなるの? っとやってみたら彼女のホウキだけが。嗚呼。その後、彼女のおばあちゃん家に行ったら「友達ができたと喜んでおったのに……」と。友達が出来たことをおばあちゃんに報告するアイリンかわいい。真っ先に助けようかな! いやいややっぱりグリから……! 子供だし。
でも、ハイラルとロウラルを行き来してあちこち下見したところ、アイリンの捕らわれてる砂漠の神殿に行くにはサンドロッドが必要。ぽい。
で、そのサンドロッドはアスファルがレンタル中。
……先にアスファル助けないとだめ……? て言うかサンドロッドでユガとどう戦おうとしたんだアスファル。ほんとうに七賢者の末裔かアスファル。

以下、マンガ作品『僕だけがいない街』(三部けい著、カドカワコミックス・エース) 2-3 巻のやや詳しい概要を含みます。

先日『僕だけがいない街』の 2 巻 3 巻が届きまして!
さっそくむさぼるように読み。

感想。
うわああぁぁああっあ;;

1 巻ラストから 3 巻序盤にかけての壮大な“再上映”もループなし = 違和感を発見し取り除くことに(無意識のうちに)成功している。おそらく改編した事実のなかにそれがあるのでしょうね。プラス方向に考えれば“加代ちゃんと友達になった事”。“再上映”が長編である事にも説明が付くし。そんないきなり友達にはなれない。逆にマイナス方向であれば“X Day が終わる夜中に加代ちゃんの家の前まで行ったこと”。これで悟自身が容疑者となり得るし、そのとき西園に見られた可能性も出てくる。となると次に狙われるのは悟であり ―― 。
ともあれこれで 2006 年に於ける誰かの危機は去った、はず。
ユウキさんではなかったか。

そして 3 巻のラスト、コレは新たな“再上映”が始まったって事ですよね。
“再上映”は西園を見た、西園に見られたことでスタート。まあこれは単純に考えて次アイリがヤバいって事でしょう。とりあえず警察に捕まらず、同時にアイリも助けられるような選択肢を選んでいくしかないか。どのくらい戻されるのか判りませんが。

出来ることならもう一度 1988 年に戻ってほしいけど……。
元々ヒロミくんを助けられなかったこと、が根っこにあるのだし。

タグ: , ,