[GCCX][映画] 武道館ドキュメント

01/10 fri 放送の GCCX #172 は武道館ドキュメント。
武道館公演時、カメラの方がわしらの席の前辺りで客席の様子撮ってたので ―― もしかして放送されちゃうー? (*゚∀゚)=3 と確認したのですが残念ながら採用されてませんでした。武道館の本放送も。
やっぱちょっとカメラを意識したリアクションしたのがダメだったのかも。
TV って難しいですね。

開場した時、あのボックスの裏に松井くん居たんですね。使われないかもしれないファイアマリオをせっせと作ってた。しかしそのファイアマリオを一瞬で無かったことにする課長半端ない。
「有野さんに任せておけば大丈夫だから」 → 「そうやで(裏声)」のところ、課長巧いスね! さすが中間管理職。
しかし井上さんが全体の D とは。なんと立派に……;;

最近全然行けてない映画の話。
いや最近というか、2013 年に見たの、『シュガー・ラッシュ』と『S;G 負荷領域のデジャヴ』の 2 本だけ。TOHO シネマズのシネマイレージカードの有効期限も切れたまんま。
いちおうブログの概要に「映画」と入っているのだから、今年は頑張ります。月 1-2 作品くらいで……。

しかしこれは、この作品だけはぜったい見なければなりません。そんな『エンダーのゲーム』の公開が近付いてまいりました。

4150119279 エンダーのゲーム 〔新訳版〕 (上) (ハヤカワ文庫 SF)
投稿日の価格:¥798
著者:オースン・スコット・カード | 翻訳:田中一江 | 発売日:2013/11/8
4150119287 エンダーのゲーム 〔新訳版〕 (下) (ハヤカワ文庫 SF)
投稿日の価格:¥798
著者:オースン・スコット・カード | 翻訳:田中一江 | 発売日:2013/11/8

いま上下巻に分かれちゃってるのね。
予告編などを見るに、エンダーの年齢がかなーり上がってて、まあ仕方ないのかなあと思うところはあるのですけどもね。

あと『大脱出』と『ゼロ・グラビティ』見たい。シネマイレージカードの★が 5 つあったんで『エンダーのゲーム』見たら 1 本タダで見れます。
『TRICK 劇場版 ラストステージ』は ―― 全作品見てるけどもう展開がマンネリになっちゃってるし、どうしようかなあ。

そんで来月 2 月 22 日からは『GCCX THE MOVIE』。
舞台挨拶とかないのかな!

ノーコン・キッド x ゲームセンター CX カフェ

ついでに今月末からコラボカフェ。
平日の夜ならカフェ予約チケット取れるカモ。夜ならワンドリンクでビール飲める。
『ノーコン・キッド』の方知らないんですが、オンデマンドで配信されてるんで見てみましょうか。

タグ: , ,