[DQX] さよなら藤澤D

「ドラゴンクエスト X」にダーマ神殿が登場。まもの使いが仲間にできるモンスターなども明らかに - 4Gamer.net

ねこまどうを屋外吹きさらしのモンスターのおうちに置け、とおっしゃるかりっきー! それもとある職業の証を持つ者に向かって!
まあ“彼女”は特別ですけどもね。
なおわしは「女の子だよ」派です。

開発・運営だより -第 14 号- (2013/12/2)

藤澤氏による最後の開発・運営だより。
興味深い話がてんこ盛りですな。

2007 年末から 1 年半、藤澤氏は X の開発を離れ IX に集中することになった。その間指揮をとったのは当時 DQX チーフプランナーであった吉 P 。しかし IX リリース後復帰した X は、自分の思い描いていた X とはズレてしまっていた。

それは様子を見ているなんて悠長なことを言えるような心境ではなく、正直に言えば、そこに生じてしまった違和感をどう対処してよいのかわからず、オロオロと一人で混乱していたのです。

ここで、藤澤氏は作り直しを決断をした。
そしてこれがまあ、吉 P が DQX チームを離れる一因になったんでしょう。お互いに気まずかろうし。P や会社の上層部も気を遣うし。オトナだから「今は、藤澤さんの方を向いて仕事をするように」って言うけどさ。そこはほら、人間だしね。藤澤氏の記憶が正しいとして、「今は」の部分にゲーム屋としての矜持を垣間見ますが。
で、その判断は正しかったのかどうか。今この時点で出してる数字だけを見れば、間違っていた、となりますが。吉 P の方がよりたくさんの客を抱えてる。

廃人の考える「ひとりで遊びたいときはひとりで遊べる」 MMO 、てのも見てみたかったですね。
いまの DQX は、MMO 大嫌いなひとの考える「ひとりで遊びたいときはひとりで遊べる」 MMO 。なのでだいたい「まあそうなるよね」って感想。ぶっちゃければ想定内のレベルなんですよね。
廃人ならそもそもレベルをなくしていたかも知れない。MMO 嫌いな人は、オフゲに比べて膨大な時間を要求されるレベル(もしくはスキル)上げこそをまず嫌う。自由時間の取り合いになってる時代的にも、今時レベル上げなんかやってらんないだろう、と。もしくは(v2.0 から DQX もそうなるけど)クエスト消化でレベルを上げていける仕組みにしていたかも知れない。

ともあれ藤澤 D 、お疲れさまでした。
今後も面白いゲーム作って下さい。

スパスタの特訓終了。経験値は毎度レベルアップ間際にしてるので特訓モード解除後、雑魚敵をたたいて Lv72 にアップ。
Lv72 → 75 は元気玉 x リビングデッドで 1 日で終わるので、明日には Lv75 になるでしょう。v2.0 に間に合いました。

そう言えばスキルキャップ解放。101 - 130 の間にパッシブスキル入ってたら、メインで使う職業じゃなくてもそこまでは取らないといけない(ってことはないけど、エンドコンテンツ参加及びエンドコンテンツ報酬入手を目標とする場合、事実上、取らなくてはいけない)んでした。一転スキルポイントが足らなくなってきそう。ついでにやりなおしの宝珠何個買えば良いのか。ガートラントぼろ儲け。
v2.1 リリース時にやりなおしの宝珠 10 個くらいサービスお願いします。

職業レベルの上限が 75 → 80 になります。
・指定のクエスト(バドリー岩石地帯 南東の小屋・受注可能レベル 74)をクリアする必要があります。

これ 2nd マーク付いてないから、当たり前だけど 1st の範囲内でクリアまで可能。しかし対象となる敵の数はレンダーシアの方が多い、となるでしょうな。よって ―― オーガキングと予想。たった 3 pop を巡って皆で争うのだ……!
アクセ枠追加によってサポート仲間登録が強制解除されるので、ソロでクリアしようと思ってもサポート仲間はいない。ビスコットを雇うなら明日が最後のチャンスですよ^^ 
その前から雇用してても解除されるかもしれませんが。

タグ: