[DQX][XIV] 寒がり系イケメン

DQX 。
先日僧侶を Lv75 にしましたが、しかしスティックスキルが足りません。
スティックスキルを 100 にすると「キラキラポーン」という魔法少女チックな特技の使用を許可されます。通称キラポン。効果は各種状態異常のキャンセル。
以下最新の DQX 僧侶専用スレより。

【キラキラポーンで防げる状態異常】
魅了 呪い 毒 猛毒 マヒ ボミエ ヘナトス ルカニ 封印(マホトーン) 眠り 踊り マヌーサ 混乱 落とし穴 おたけび 足払い(転び) 糸吐き いただきボール

【キラキラポーンで防げない状態異常】
転倒(はげしいおたけび・天魔旋風脚・闇の稲妻) 即死攻撃(ザキ系・アサシンアタック)【条件を満たしていれば聖女が有効】 ノックバック系(魔獣の閃光・指パッチン等) いてつく波動

あるとないとでは大違いです。
さてスティックを装備できるのは僧侶、パラディン、スーパースターの 3 職。しかしパラディンのスキルポイントはハンマーと盾に使わねばならない為、必然的に僧侶で Lv75 時点の Max 158P - しんこう心 100P = 58P 、スパスタで残りの 42P をカバーすることになります。
と言う事でこの日からスーパースター age 開始。
捨てられた城のライノスキングエリアで BOT と敵の取り合いです。

130820_01

その最中、“元気タイム中に出現したはぐれメタルをベストスマイルしてから倒す”というミッションをコンプリート。そしてこの経験値。これは麻薬です。麻薬。

スパ Lv 51 → 58

追加職は Lv アップに基本職の 1.3 倍ほどの経験値が必要となります。
実に、マゾい。
何かしながらじゃないとやってられません。

130820_02

最近“首痛めてる系イケメン”など「○○系イケメン」が流行りだそうなので、寒がり系イケメンを提供。
スパスタの必殺技モンスターゾーン、なかなか大胆不敵ですね。敵のど真ん中でいきなりバシッとポージング。しかし自分 + サポート仲間 3 人構成で発動するとサポート仲間がロストアタックして怒り静めちゃうのでまるで意味がありません。

FFXIV 。
オープンβも終了し、アーリーアクセス → 正式サービスインを待つだけとなりました。
が、そのオープンβで新たな問題も表面化。

レガシーキャラの容姿変更の際、なぜか予めベンチマークで作っておいたデータを使えない。そんな馬鹿な!
仕方ないので新規作成(新規だと保存データを呼び出せた) → それを iPhone で撮影 → レガシーキャラ手直し、とやりました。
これ、なんでなん? と思ったら吉 P 曰く。

保存されている外見データが選択不能な件については、原因を調査している最中です。
正式サービス時にもう一度容姿変更が可能にできないかについても、検討させて頂いていますので、引き続き正式なアナウンスまでお待ちくださいますよう、お願い致します。

不具合だった模様。
これでもう 1 回容姿変更ができるかも。レガシーキャラ全員にベテランリワードの幻想薬配布、ですかね。

Chocobo ワールドが早々に閉じられちゃって大量の難民が発生。
しかしまあオープンβでタダゲ厨も相当居たであろうし。実際にお金払ってくれるプレイヤーはアーリーから。そこで段階的に開放されるでしょう。もしくはアーリー開始のタイミングで(サーバー減らした上で)「もう一回選んでネ☆」か。

Atomos / Bahamut / Chocobo / Mandragora / Tiamat / Tonberry / Garuda / Ifrit / Ramuh / Titan / Alexander / Anima / Carbuncle / Fenrir / Hades / Typhon / Ultima / Ixion / Kujata / Valefor / Ridill(L) / Masamune(L) / Durandal(L) / Aegis(L) / Gungnir(L)

サービスイン時点 25 ワールド(JP)はさすがに多すぎのような。だってそんな人来ないでしょ。来たら凄いけど。

© 2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

タグ: ,