2013年05月03日 (金)

[2013年05月03日 (金)] に公開されたポストを表示中です。

Wii / Wii U
『DQX 目覚めし五つの種族 オンライン』の
序盤のネタバレを含みます。

DQX 2 日目。初オンライン。

このゲーム、開始までがちょっとややこしいのス。
まず「1 台の Wii 及び Wii U にて、ご家族様など複数人で遊ぶ」ために用意されている“プレイヤースロット”を選択する。加えて友達ん家の Wii / Wii U で自分のキャラを使うときのための“ゲストログイン”機能もあり。
オンラインモードで遊ぶ場合はスロット毎に sqex アカウントの紐付けが必須。1 スロットには標準で冒険の書 3 冊 = 3 キャラクター。つまり 30 日 1,000 円で 3 キャラ使用可。この冒険の書を増やす 4 キャラコース(1,300 円)、5 キャラコース(1,500 円)って言うのもあるみたい。
次に、“オンラインモード”か“オフラインモード”かを選ぶ。一度オンラインモード手前まで行ったプレイヤースロットであれば、新しいキャラ作る → 序盤すっ飛ばして 5 種族選択フェーズからスタートできる。
のち、“冒険の書”を選ぶ。

プレイヤー 1 ┬ オンラインモード(主人公) ┬ 冒険の書 1
プレイヤー 2 └ オフラインモード(兄弟姉妹)├ 冒険の書 2
プレイヤー 3                ├ 冒険の書 3
                      ├ 冒険の書 4
ゲストログイン               └ 冒険の書 5

冒険の書は 3,150 円で別の sqex アカウントに移すことも可能。

キャラクター引っ越しサービスとは

XI XIV だと同じ sqex アカウントでも同時プレイ出来るけど、DQX だと無理? ぽいですね。この説明だと。まあもう複数アカウントでプレイするほどの熱量はありませんが、便利なサービスです。

すべての DQ10 ユーザーに告ぐ、これだけは絶対にやってはいけない!

まことさんなにしとん (´・ω・`)
数年前はわしも XI で全く同じ事やってたんですけどね……。

キャラネーム、オンラインモード前にちゃんと「同じ名前のひと○人いるよ」と教えてくれて、そこで改名も可能でした。実際同じ名前 20 人以上いたのでここで改名。2013/05/03 fri 時点同名キャラのいない、ドワーフのビスコットさん誕生。こんなん。

130503_01

ビスコットの TOP|目覚めし冒険者の広場

なんとなく人間時の姿に似せた結果こうなったんですけど、経緯としては運悪くちょうどその日命を落としたドワーフの若者の体を“借りた”だけ。別に似せないでも良かったのでした。ならもっとドワーフっぽくすれば良かった。

サーバー。
Wii の USB 端子は裏にあって挿すの面倒だったので「キーボードなしの人推奨」のサーバーに。でもコミュニケーションに不便はなかったです。クラコン b ボタン長押しで出てくる定型文 + しぐさでゆる~く交流。特にビスコットは初心者マークつけてたからか、みなさん親切にしてくれました。「こっちこっち!」って宝箱に誘導してくれたり。宝箱開けるのに邪魔な敵叩いてくれたり。通りかかりにケアルホイミとか「おうえん」してくれたり。このくらいの繋がりでも十分楽しいものです。

僧侶スタートで、道なりに進めて lv.11 まで上がりました。
ドワーフのエントリーシナリオには(難ありの)人間の女性が登場。って、別に滅ぼされたエテーネの村の住民が唯一の人間、ってわけじゃないのね。世界には五種族 + 人間が存在する。……目覚めし五つの種族……? じゃあ 5 種族選択フェーズ、人間に転生出来ても良かったんじゃ? ちょうど体の空いた人間居なかった? あーでも人間は竜と並びで描かれてたし、特別なのかも。話を進めたら判るのでしょうけど。

ドワーフ。♂はまあちょいと残念な見てくれではありますが ――

130503_02

♀はちょうカワイイ (*゚∀゚)=3
ドワーフになると将来こんな子と結婚できる! ドワーフ羨ましい!
離席してるドワ子さん見かけたら写真撮りまくりのアストルティアライフでございます。あっあっ逃げないで^^; お写真撮るだけだから^^;

XIV には The Lodestone 。DQX には冒険者の広場 » 冒険日誌。
……こうしてアジトを持ってるとこれらのサービスの使い方が難しいんですよね。微力ながらコミュニティを盛り上げる為、公式のサービスを積極的に利用したいところではあるけど、そうするとここがおろそかに。
コピペでいいかなー。

© 2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

タグ: , , , ,