[映画][S;G] 『負荷領域のデジャヴ』の感想

映画『STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』のネタバレを含みます。

遂に 20 日公開となったシュタゲ劇場版。

「名探偵コナン 絶海の探偵」が初登場 1 位! 上位 3 作品は全て新作! (4 月 20 日 - 4 月 21 日)/ニュース - CINEMAランキング通信

全国 18 スクリーンでの小規模公開ながら、土日 2 日間の成績で動員 5 万 7634 人、興収 8682 万 2800 円をあげる大ヒットスタートを切った。

この通り、金曜日の段階で TOHO 川崎の一番大きなスクリーンが満席近くまで埋まってまして。これじゃ前売りで行っても席取れなさそうだなあ、ということでこの日観に行きました。
それでも平日午前中ではあり得ないほど人多かったス。
キミら仕事とか学校は?

S;G 負荷領域のデジャヴ [★★★★☆]

志倉氏の「劇場版は一見さんお断りな内容にしようと思っている」とのコメント通り、激しく一見さんお断り。ゲームをクリアして、アニメも全話見てないと判らないシーン多数。サイクリングとか。綯さんとか。
新たなファンの獲得を端っから捨てた作り。思い切りましたね。

感想を言えば ―― 全編“助手推し”のためのファンムービーであり、真のヒロインであるところまゆしぃ☆や他ラボメンを推してる場合ただ「ぐぬぬ」です「ぐぬぬ」。くそッ! なにがじょりじょり~だ! なにが OR204 だッ! 空港で強制送還されちまえ!

オカリンは観測者。
アトラクタフィールド理論に於いてはオカリンの観測した世界線が唯一の世界。
しかし過酷な世界線漂流の後遺症で、オカリンの観測にゆらぎが生じはじめる。SG 世界線を観測しつつも、別の世界線を観測する ―― 漂流時の様々な記憶を「現実ではないか」と疑う ―― ようになっていく。
遂には SG 世界線の方がオカリンを観測できなくなる。仕方なく世界は“オカリンの居ない” SG 世界線を構築する。
平行世界誕生。

オカリンは鈴羽曰くアール(R?)世界線へ遷移。
オカリンの観測した世界線が世界となるのだから、オカリンが 2 つの世界線を同時に観測すれば世界も 2 つ存在する事になるのだと思われる。 ただしオカリンは 1 人。どちらかの世界線にしか存在できない。
そうして遷移した R 世界線は、言わばオカリンが作りあげた世界線。故に不完全。SG 世界線から遊離してなお SG 世界線を観測し続けるための牢獄。

そもそも、SG 世界線の 1 年前以前の記憶をオカリンは何一つ持ってない。改変し修復し、最終的には世界を騙してようやく到達した世界線。この世界線に於いてオカリンは異邦人。杖柱と頼む思い出が何一つ存在しない。
……では、その杖柱となるものを、過去のオカリンに植え付ければ。
観測者は世界による記憶の改変を一切受け入れないが、別の観測者 = 助手に観測される立場であればどうか。

と、こう言う話だったと思います。多分。
いや難しい!

引っかかったのは、その過去のショタリンに植え付ける思い出。
“鳳凰院”のほうは素晴らしいとしても、もう一方が…… (´・ω・`) その足でまゆしぃ☆を後ろからハグするんだしさー。んーもうちょっと頑張って欲しかった! 尺の問題でカットしたが実は相応の時間をかけた、のかもしれないけど。
ただ、時間をかければかけたほど、今度は助手の観測がゆらぎ始めるんですよね。観測者を観測する観測者の観測者、が必要になって収拾つかなくなります。

あとは大満足です。3 回くらい泣きました。
ダルキャップを被った鈴羽さんとか、ネ実発祥の「ですしおすし」とか。
それでも萌郁さんは許さないけど。

タグ: , , ,