[XI] サヨナラ Inspiron9300

2005 年 10 月購入の DELL Inspiron 9300 が遂にお亡くなりになりました。

130403_01

画面こんなで起動すらしません。
FFXI 引退して以降ずっと押し入れで寝たきり状態であったのに、ある日突然たたき起こされ、有無を言わさずアドゥリンを注入され、そして高負荷エリアを何度も往復させられ。……まったく酷い話ですね。
もともとグラフィックボード側のファンがうまく回ってなかったこともあり、この日の宝探しを最後にご臨終。ありがとう Inspiron 9300 。そしてごめんよ Inspiron 9300 。

これで FFXI 、Windows 7 ノートの方でプレイしなければならなくなりました。
この PC で XI やると様々な問題が発生するのです。

問題 1 ) もっさり
問題 2 ) “ディスプレイドライバの応答停止と回復”
問題 3 ) ATOK の変換ウィンドウが左上に出る
問題 4 ) マクロパレットが閉じなくなる

問題 1 → NVIDIA コンパネで「レンダリング前最大フレーム数」を最も小さくする、でなんとか。ついでに Aero も切るとより軽くなるらしいのだけど、いちいち画面切り替わるのがうざいのでこちらはそのまま。

問題 2 → 特定 GPU x 特定メモリ間の相性問題ではないか、と言うのがネットでよく見る意見。なのでメモリを替えるしか手立てなし。
あとその相性問題が引き起こされるきっかけは「影」の表示ではないか、というわし予想。今までの画面に、何か新しい影を追加で描写しよう、ってときによく起こる気がします。たいかん。ので影を抑える設定に。
ついでに同じく影の問題で追加された FFXI Config の「特定のグラフィックボードで安定化させる」にもチェックを入れてみる。
これ書いてる 04/05 Fri 現在、応答停止は出ず。大丈夫か。いけるか。

問題 3 → 詳細なテキストサービスを on にすると左上には出なくなるものの。

130403_02

今度は選択できない推測変換候補が出るように。
ついでに文字確定 → 出力されない事が多々。
ぱ2 → /ma パラナ <p1> 等の魔法辞書から魔法使った際、その文字入力が無かったことにされると「なにこの白パラナくっそ遅いんだけど萎えるわーハズレ白引いちゃったわーテアも IV だし!」となって今後のヴァナライフに著しい支障を来すおそれがあり怖いので、テキストサービスは従前通り off 。

日本語入力まわりの不具合について、昨年 12 月の松井 P コメント。

Windows vista / 7 のチャット不具合を直して欲しい » Akihiko_Matsui

ぶっちゃけ「直せないっす^^;」と言う事らしいですね。
左上の変換候補はそう言うものとして諦めるしか。

問題 4 → 原因判明。わしレジストリいじって右 ALT キーを「カタカナ・ひらがな」キーとして使ってるんですが、これが FFXI 上では右 ALT のまま扱われており、“ひらがなキーとして処理したい ATOK”と“右 ALT として扱いたい FFXI”がここで衝突、結果、間を取ってデフォルト挙動の「右 ALT 押しっぱ」状態となっていた模様。ややこしいな!
なのでレジストリを戻すか、右 ALT を押さないようにするか。

もー面倒だし XI が動くレベルの安いノート買ってきて XP 入れようかな!

タグ: , , ,