[XI][旅団] 十年事典

4048867571 FFXI 電撃の旅団公式 十年事典
投稿日の価格:¥3,360
販売:アスキー・メディアワークス | 発売日:2013/3/12

買いました。現役ではないけれど。
ちょいとお高いですが、XI プレイヤー・元プレイヤーという限られた層に向けた、しかも(ワールドガイド・攻略本のように)“いま”のヴァナ・ディール生活に役立つ本ではないし、仕方がないか。まあお布施と言う事で。
内容は FFXI の 10 年間の歩み、年代ごとに振り返るジョブ変遷、NPC 事典、モンス事典、ストーリー・ミッション事典、きまぐれ旅団パラダイスは用語事典。あとインタビューが 8 ページ。FFXI の 10 年、ジョブ & バトル、その他コンテンツ & 世界設定。

白。「回復魔法の使用で発生する敵対心が底上げ」 = 2002 年 8 月ってなってるけど、これ 11 月末じゃなかったかしら?
わしが XI 始めたの 8 月で、月末に lv.20 になってジュノへ。その後順調に 9 月末 lv.30 、10 月末 lv.40 。んで初の限界突破を目前にした 11 月末から 12 月中ごろまでが地獄だったのをよく覚えております。
2002/11/26 、ケアルの敵対心が、というよりはターゲッティングロジックが大幅に変更。タゲ回しの中でケアルを使う → 死。もう死にまくり。
我々は一体どうすればいいのだ、と言うことで当時の白スレで考えられたのが裏ケアル。“ターゲットを取ってない人”にケアルをすると発生する敵対心は少ない気がする、というたいかんw に基づいたもの。わしも裏ケアルしてましたとも。
さすがに刺激的すぎたか、2002/12/19 にはちょいと緩和されました。
そっから野良でも盾役による固定戦術がメジャーに。ただ当時のナイトさんはアタッカー気質の方が多く、なかなか自己ケアルしてくれませんでしたが。
レイズ II に関しては思い出したくもありません。

その他のジョブ。
詩人。2003 年当時からわしは釣りやってました。敵倒す前に詩人が釣りに出れば連戦出来て良くね? つって。んでそれを詩人スレに書いたらフルボッコでした。時代を先取りしすぎたようです。
黒はソロジョブになってから上げたので漂白時代の事はあまり。
召喚もほぼソロ。

ヴァナ・ディール用語事典。
『ファイガ』の項目が!

FF11 flash 慟哭 - ニコニコ動画:Q

懐かしい!

インタビュー。

―― 『FFXI』は 10 年前と比べていろいろな意味でテンポアップしました。今後もこの流れ、このスピードのままになるのでしょうか?
松井:
かなり悩ましいところです……。ただ、一度上げたスピードを戻すというのは厳しいですからね。

どう舵取りしていくんでしょうね。
連携 & MB がなくなったことについて、それ自体については調整を考えてはいるものの、「これらの威力が高すぎると連携ばかりが強要され他の戦術をとらなくなってしまう」として伊藤 D は慎重姿勢。
とはいえ、いまはその「ほかの戦術」 ―― ゴリ押しが「強要」されてる状況。卵が先か鶏が先か、的な堂々巡りの話になってしまいます。
……レベル上げが連戦形態となっていったりなど、徐々にヴァナ・ディールから連携 & MB が消えていったのは「強要」部分が足かせとなったから? クロスリージョン運営に於いて、あらかじめプレイヤー間で打ち合わせが必要となるこれらの要素は単に面倒であり接続率の低下を招くと。ならもう打ち合わせなど必要のないヤリカタにしようと。ぶっちゃければパーティから会話要素を減らそうと。
そう考えると弱点に連携がないのも納得。
ほか、分解祭りや『謎の巨大生物現る !?』も藤戸さん作だそうで。……事件のカゲにヤッパリ藤戸。

感想。
十年事典というタイトルからして同じくらいの期間プレイヤーであった人向け。わしはクリティカルにそうなので価格分楽しめました。なので、例えばヴァナ・ディールに来てまだ 5 年経ってない、って若い子にはちょっと早すぎるかナ☆ 攻略 LS 幹部の昔話の参考資料として使えるくらい。んで気に入られてのし上がれ!

タグ: , ,