[wp][XIV] 先生は正しい

Google Reader の終了宣言後、難民受け入れの声があちらこちらから!
もしや Google 先生はこうなるであろうことを見越して身を引いたのか……! やろうと思えば収益化も可能ではあったが、この分野に関してはもう自分が居なくても大丈夫だろうと! 先生、ぼく先生のこと誤解してた! 「Don't be evil」ってスローガンは本当だったんだね! でもこの世界のラスボスはきっと Google 先生。

その混乱の最中気付いたんですが ―― わしん家の RSS フィード、タイトルが『MickeymouthMickeymouth »』ってなってました。フィードタイトルが二重に出力。
調べたところ、WordPress 本体的には wp_title = そのドキュメントのタイトル、でもテーマ(わしん家だと Tarski)的には wp_title = blog 名 + ドキュメントタイトル、という解釈の食い違いによるものでした。てことで修正。

wp-includes/feed-atom.php
wp-includes/feed-rdf.php
wp-includes/feed-rss.php
wp-includes/feed-rss2.php

WordPress の上コアファイルの最初の方にある ――

<title><?php bloginfo_rss('name'); wp_title_rss(); ?></title>

から bloginfo_rss('name'); を削除し保存するか、テーマが生成してるであろう wp_title の方を WordPress 本体の解釈に沿うカタチに書き換える。すなわち blog 名を含まない、そのドキュメントのタイトルのみが出力されるように。

ついでに最新ポスト表示中は「» page xx」を出力しないよう手直し。
いま表示してるのは何ページ目? という情報を取得するコマンド get_query_var('paged') を使い、もし1 ページ目を表示中だったら $title 変数には $sitename = Mickeymouth! しか格納しないでね! という命令を書いたつもりなんですが、しかしなぜか言うこと聞いてくれず。
なんでさ! と思ったら ―― 1 ページ目を表示中だと 0 が返ってくるのね……。 get_query_var('paged') == 1 じゃそりゃ言うこと聞いてくれません。ページが存在するか否か、存在したとしてそのページ番号は? なので 1 は絶対に返ってこない数字でありました。「いや 1 ページ目なら 0 だよwww」って言ってくれればいいものを!
そう言う対話型プログラミングツールとか出来ないんですかね。そろそろ出来てもいい気がします。

いつかの深夜に TL に流れてきてブフォ! となったツイート。
“傷ついた夢”が存在するかどうか、存在した場合はその夢が返ってきそう……。

XIV は <守秘義務>                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   </守秘義務>

……そろそろ <守秘義務>     </守秘義務> めてマイルドにして! ネタがないんだ!

タグ: , , , ,