[Film][iOS] エンダーのゲーム

ネタがないのでいろいろ書きます。

SF 小説『エンダーのゲーム』が遂に映画化! 最新画像公開 : Kotaku JAPAN

原作よりかなり年齢高いけど忠実に映像化したら多分公開出来ないと思うしその辺は仕方がないか。バトルスクール入ったとき確かエンダー 6 歳、最終局面でも 11 歳。そんな子供に大人が色々と酷いことする話だしー。見ていられない映画になりそう。
上記事のあのくらいの少年ならまあなんとか。
個人としてはエンダーの兄と姉のゲームも興味深いと思うのです。そっちはどこまで描いてくれるのか。もしくはばっさりカットか。カットかなー。

「ロードス島戦記 - 伝説の継承者 -」オープンサービス開始。小説 2 巻までのシナリオをクエストに実装。シナリオコンテストも実施中 - GAME Watch

ロードス島戦記懐かしいですね。ウッド・チャックだいすき。
でも cβレポートのドワーフの女性を見てそっとブラウザウィンドウを閉じました。

ドコモ、契約数 5 年ぶり純減 iPhone 導入検討も:日本経済新聞

はいはい日経日経。
ここまで来ると docomo とグルで定期的にこうした記事を出すことで解約阻止と一時的な株価操作してんじゃないか? とすら思えてきますね。

“一人負け”ドコモが、それでも iPhone を導入できない理由(大関暁夫) - BLOGOS(ブロゴス)

こういう記事もありました。確かに docomo までもが iPhone 売る! となったら国内携帯メーカーはもうお仕舞いかも知れません。今でさえ韓国 Samsung 推しで死に体なワケだし。

くるまきカレンダー

2013 年版が販売開始。さっそく 1 本発注。
iOS アプリの方は、日曜始まりカレンダー上で例えば土曜 13 時 → 日曜 13 時の予定を入力した際、ラベルが日曜まで伸びなくなってしまいまして。問い合わせたところ OS 側の問題らしいもののこれがちゃんと見られないと実に不便なので。

Fantastical
Fantastical
Flexibits Inc.
記事公開時の価格: 170 円 iTunesで見る
posted with sticky on 2012.12.10

このアプリに乗り換え。
Mac App Store でかなりお高いカレンダーとして有名な『Fantastical』の iOS 版。現在発売記念セールで 50% オフの 170 円とお手ごろ価格。つまり定価は 340 円。
このソフト、何が凄いって、「ミーティング 12/13 10-12」と書けば自動で 12/13 の 10:00 - 12:00 に「ミーティング」って予定を作ってくれる所。他ソフトでは開始時刻・終了時刻の設定が必要。一行で済むのが素晴らしいです。
『くるまきカレンダー』の一覧性・視認性も捨てがたいのだけども。

タグ: , , , , ,