[BDFF][森] BDFF届いた

『ブレイブリーデフォルト』届いたのでプレイ開始。
で、モ白のアスタリスク get でさっそく全滅 2 回。うおお。
イマドキの JRPG の、しかもまだ序盤の BOSS 戦がこんなキツいわけない → よくある負け戦なのだろう → GAME OVER → あ、あれっ (゚Д゚)
2 戦目はポーションを買い溜めて挑んだものの力負け。
素直にレベル上げた 3 戦目でようやく勝利。
嗚呼この手応え ―― まさに『光の 4 戦士』の後継作……! あのゲームは先の展開を見誤ると即「詰み」が待ってる恐ろしいゲームでした。そう言えばおはなしの雰囲気もどこか似てますね。

『光の 4 戦士』独特の AP システムは BP システムに進化。

光の 4 戦士

オレンジの宝石みたいなのが AP 。全ての行動はこの AP を消費して発動。1 ターンに 1 個、追加で「ためる」と 1 個回復。相応に強力な魔法・アビは AP を複数使用、のち数ターン「ためる」しか出来ない。
これが BP になって前借りができるように。そしてこの前借り前提にバトルバランス組んである(ぽい)ので敵がもー強い強い。一撃のダメージがやたら大きいので雑魚戦は食らわないうちに倒せ! BOSS 戦は BP を温存しつつ機を見て最大火力で押し切れ! という感じ。楽をさせてくれません。

その『光の 4 戦士』、宝石システム好きだったんだけどなー。
なくなっちゃったのはちょっと残念。

リングアベルの持ってる『D の手帳』、怖いスね。
現実と記述の齟齬が怖い。3 人なのも怖い。
オープニングの AR ムービーと合わせて考えるとさらに怖い。
ゲーム内では古き良き JRPG 的な微笑ましいかけ合いやってるんだけど、一歩引くとシュタゲをプレイしてたときのような怖さが常に。 怖い。

道なりに進めてフロウエルに入ったところで一旦休憩。
シ白モ商。

『どうぶつの森』。 ようやく公共事業に着手出来るようになり、即“石づくりの橋”をわしん家の近くの川に設置。俗に言う天の声ってやつです。小さい町や村にありがちな光景と言えます。つっても 100% わしのポケットマネーだしいいよね!
そして条例でみんなを“朝型”に。朝~昼がフリータイムのうにあられ村長の生活スタイルに付き合ってもらいます! げはは! やっぱ“長”になるなら村くらいがちょうど良いですね!

タグ: , ,