[XIV] 雨にぬれても

雨小降りになったし今なら傘なしで行ける! とマイアパルトメントから 233m(Apple Map 調べ)離れたセブンへ買い物に出たら 150m 地点でとんでもない豪雨に。
その時わたしは ――

A. 引き返す。次に体を拭く。まずは心を落ち着かせることだ。その後、改めて、天とわたしとの間にビニィルの遮蔽物を用意し、出直す。たったそれだけのこと。何も恥じる必要はない。

B. 立ち止まる。ヤレヤレ、と肩をすくて溜息ひとつ。オーケー、判った。コレがキミのヤリカタだと。それは、まあ、尊重しようじゃないか。……しかしだ。キミ。この程度の妨害行為によって、わたしが、わたしの自由意志の元臍を固めるに至った、「セブンに行く」という断固たる決意を僅かでも揺るがせられる、言い換えるなら、わたしという存在の有り様にキミがクチを差し挟める、影響力を行使出来るともし考えたのだとしたら、言いたかないが、キミはわたしをあまりに見くびりすぎている。残念だ。全く残念だよキミ。そうしてわたしは何事もなかったかのように歩き出すのだ。

C. 戦場に於いて、進むべきか、退くべきか、その判断が一番難しいと言うではないか! そんな判断を善良な一般市民に要求する世界なぞいっそ壊れてしまえば良いッ! とわたしは思った。つまるところ一歩も動けなかったのだ。そして、それはわたしのせいではない。断じて。

D. あぁまた面倒なことになったなあ、とか、そういえばもうすぐエオルゼア時間 24 時が近かったなあ、とか色々思いを巡らせながらとりあえず天をあおぎ、両手を広げたのである。...Raindrops are falling on my head...

クラフター
木工     50 鍛冶     45
板金  36 → 40 彫金     45
革細工 37 → 40 裁縫  39 → 45
錬成  37 → 42 調理  39 → 42

ギャザラー
採掘     43 園芸  45 → 46
漁釣     37

クラフター all 40 超えました。
これでとりあえず、装備の修理は全部自分で出来るようになりました。
lv.50 装備品の修理を NPC 修理屋さんに頼むと 5,000 ギル取られるしねー。

しかし修理のためにいちいちクラスチェンジしないといけないのが面倒で面倒で。
でも今年 3 月のプレイヤーアンケート、クラフト » Q3 の結果は「いまのままでいい」が圧倒的多数だったし、多分このまま。嗚呼。

このアンケートの結果によっては、修理のクラス制限を外すべきかなと、思っていましたが当面の間、様子を見ることにします。
その上で、クラス制限がある状態で、もっと便利になるよう調整を続けます!(P レター #29 より)

木工の lv.50 に「効果中、木工師にクラスチェンジせずとも木工製品の修理・マテリア装着が行える」アクションをくださいおねがいしますおねがいします。そのくらいいいでしょう反対派のレガシー先輩;;

あと、鍛冶のハンマーとか、今使ってる道具を修理しようと思ったら別のハンマーが要る、っていうのも面倒ですな。まあ当たり前の話ではあるんだけど。
この問題について、(存在意義が全く判らない、しかしハムレット防衛戦の報酬に入ってる)サブアームの方でやればいいんじゃね? おおわし天才! と実際にサブアーム作ってそれで修理しようとしたんですが、そもそも鍛冶師にクラスチェンジしないと(= メインアームに修理対象のハンマーを装備しないと)サブアームを装備出来なかったわー (゚Д゚) というオマヌケな経験をしたのはわしだけではないと思いたい。……クラフターの通過儀礼だと思いたい!

フォーラムネタ。

新生でララ♀のバストサイズは変更(調整)出来るのか

厳重注意ですよこれは^^;厳重注意^^;

タグ: , ,