[Football] 現実>漫画

月曜開催、エヴァートン v マンチェスター・ユナイテッド戦を見る。
なんと香川さんトップ下で先発してフル出場 (゚Д゚)
周りの名だたるプレイヤーが次々交代していく中最後までど真ん中。
……海外の、しかも今はそうでもないけどかつてはフィジカルが物を言うリーグだったイングランドの、超の付く名門マンチェスター・ユナイテッドのトップ下に日本人がどーん! とかこんなの漫画であっても「ちょw ありえねーってw」とか言っちゃうレベルです。しかし現実は漫画以上でした……。

しかしまだコンビネーションの面で課題がありますな。香川さんは人の多い所でボールを受けたがるけど、チームメイトがあからさまに怖がってる。気がする。あんなとこで受けたら小っさいしすぐ潰されちゃうんじゃね? つって。
あと日本人選手 = 小さくてスピードがあり献身的によく走る、というのがおそらく彼らのイメージ。ウィガンの宮市くんなんかまさにそう。なのでスピードを活かすべくサイドに流れるだろう、と思ってたらゴリゴリ中へ来る。サイドに流れるだろうと思って中に来たウェルベックさんと被ったり。
あちらのメディアの評価は上々らしいですが、チームメイトの信頼を勝ち得るまでには至ってない? という印象。まあ入ったばっかりだしね! あと何戦かやればきっと怖がらずに出してくれるようになるはず!

わし主に副音声の英語実況で見るんですけど、「かがーわ」じゃなくてちゃんと「かがわ」だったのが印象的。

17 歳の U-19 代表 FW 木下、マン C 入団へ:海外:サッカー:スポーツ報知

我が横浜 FC ユースの木下くんが 10 月にシティ入団、なんてなニュースも!
ドイツに続いてイングランドにも日本人多くなってくれると嬉しいですな。

あとこの試合はマン U キーパー、若きデ・ヘアくんが素晴らしかったス。
目の前に居並ぶ DF 陣は総じて年上で代表経験も豊富な名選手ばかり。そんな状況では正直指示も出しにくかろう → 結果、ことごとくシュートまで持って行かれてプレミアに於けるセーブ率 No.1 という、キーパーにとって名誉なんだか不名誉なんだかよく判らない称号を戴いた彼ですが、今年もそうみたい。そして未熟だと叩かれる。
…… DF 陣の若返りを進めないとデ・ヘアくん可哀想です;;
そこで VVV の吉田選手とかどうですか! こないだポカしたけど。
しかしスペイン代表正 GK の座は聖カシージャス氏が代表引退しない限り無理ゲー。

つって、結果はエヴァートンの 1-0 勝利なんですが。
DF どうにかしないとヤバいですね。多分シティが優勝するとして、2 位どころか 3 位 4 位なんてな事にもなりかねません。ナニさんが多分出て行くと思うのでそのお金で早急に DF を買うべき。

タグ: