[XIV] はッ……夢か……

【Gamescom 2012】 「FFXIV : 新生エオルゼア」ステージイベントレポート - GAME Watch

一般公開日は撮影 OK だったらしく、JP メディアにも動画が。

こちらの映像は鮮明で色々判りますね。
ジャンプして → やり投げ。かっけー! さすが竜騎士。
そのシーンの左奥に見えるのはどうやらカーラインカフェ。インタビューでも吉 P 「グリダニア出てすぐ」って言ってるので、青狢門 → ベントブランチ → タムタラの墓所までか。ラストの場所は吉 P は「新規のダンジョン」と言ってるけど。見た目からしていかにも墓所だし。

コラム / 新生プレイデモを解析 - FF14 Online Wiki

こちらで詳しく検証なさっております。
現行版だと青狢門出たら即迷路で何もなかったけど、新生では訓練所やらチョコボ厩舎やらモグ気球やらデリバリーモグやら、NPC もクエストもたくさん、色々あるみたい。
しかしどう考えてもあの迷路がメテオ後突然こうなるとは思えないので、やはりここは別のエオルゼアってことでしょうね。と言うか現行版自体壮大な過去視なんじゃあるまいか。つまり夢オチ。えっとそれなんて『インセプション』?

そして個人的に超重要なララフェルの走りモーションはやはりこれまでのピッチ走法からストライド走法に変更になってました! これはめでたい! 慣性モーションもなし! これならば新生でもララフェルとして生きていけそうです! ありがとう吉 P !
あと衝突判定があるぽいですね。厩舎でララ白が猫吟にぶつかってたし。

キャラクター同士の衝突判定をなくしてほしい

XI では部分的になくそうか、となってますな。
ジュノモグ前の強固な DF を突破出来るし大歓迎。

それから ―― ララフェルが“その場駆け足”してるシーン。
もしかすると PT 組んでるとクライアント間 P2P 同期も併用するのかも。位置情報はサーバーからもらうけど、各キャラのモーションなんかは P2P 。ので、位置情報としては止まってるけど、クライアント間では「走ってる」という情報がまだ有効 → その場駆け足。

「FFXIV: 新生エオルゼア」プロデューサー/ディレクター吉田直樹氏インタビュー - GAME Watch

GAME Watch による単独インタビュー。

―― なるほど、今見ているのはあくまでマウス + キーボードモードのUIなんですね。
吉田氏: そうです。ゲームパッドモードというのがあって、PS3 はそっちになりますし、PC でもゲームパッドモードを選ぶことができます。
―― ゲームパッドモードはどのような表示になるのでしょうか。
吉田氏: 少なくともホットバーは全く違います。後は「クロスホットバー」という名前で呼んでいますが、そこからどう想像していただけるかというところですか。もう少し待っていただければと。ゲームパッドモードに関してはメインメニューも現行から一新されます。そこはちょうどドイツに出発する前に最終確認していた部分です。

わしはゲームパッド + キーボードハイブリッドのモンゴリアンスタイルなんですが、パッドかキーボードかどっちかしか選べない、なんてことはないよね……?

―― そして今回初めて発表されたゴールドソーサーです。カジノコンテンツとしてということですが、どういった内容を期待していいのでしょうか。ラスベガスのような複数のゲームがある風景を想像していいのですか?
吉田氏: ラスベガスのイメージでいいです。プレーヤー同士がポーカーをしたり、ルーレット回したり、オリジナルのゲームもあると思います。貪欲に富を目指すところで、「ウルダハの地下あたりにできるんじゃないのか?」といった想像をしていただければいいかなと。

真のチョコボレースくるー!
新クラスとしてチョコボ調教師を! ジョブとして獣使いを!

タグ: , , , ,