[Football] 欧州各国リーグ戦大詰め

ネタが無いのでフットボールの話。
欧州各国リーグがいよいよ大詰めを迎えております。

イングランド、プレミアリーグ第 36 節。
マンチェスター・シティ 1-0 マンチェスター・ユナイテッド (゚Д゚)
あと残り 2 節という土壇場でシティが首位を奪還! マンチーニ監督の数々の弱気コメントは全て三味線だったのか! ピッチサイドでサー・アレックス・ファーガソンとやり合ってたしね。さすがイタリア人。

シティとユナイテッドのこのあとの試合予定は ――

シティ:ニューカッスル (A) → QPR (H)
ユナイテッド:スウォンジー (H) → サンダーランド (A)

……あ、結局ユナイテッドが優勝しそう。
ナスリ 1 万ポンド get ならず
今プレミアで 2 番目に強いニューカッスル ―― アーセナル、トッテナムと CL 出場権を巡る熾烈な争いを繰り広げており、しかもアウェイ ―― には勝てなさそうだし。QPR も降格がかかってて必死だろうし。
その点ユナイテッドの相手は、上のヨーロッパリーグ、下の降格圏、そのどちらにも関わらないとても平和なポジションにたたずむ 2 チーム。なんだったら来シーズンに向けて選手の見極めでもやっちゃう? 位の軽いノリであるし、ユナイテッドが勝ち点を取りこぼすとは思えません。

ちなみにいまプレミアで最も強いのはウィガンです。
このチームはリーグの終盤、降格が現実味を帯び出してからが異様に強いんですよね。「降格がチラつきだしたら本気出す!」で、実際本気出して勝っちゃうんだから怖い。クソ強いニューカッスルに 4-0 ってのがもう怖すぎる。

ニューカッスルは冬の移籍で入ってきたパピス・シセが素晴らしいですね。
今や「シセ」つったらこのひとですね。
QPR ジブリル・シセがそのうち「パピスじゃないほう」と呼ばれる事になるでしょう。
シセの加入で一列後方に下がったデンバ・バさんも前半戦凄かったしね。ニューカッスルとしてはこの 2 人をつなぎ止めて、かつ CL ストレートインのプレミア 3 位を狙いたいところ。CL で見てみたいストライカーです。

そうなると我がアーセナルがプレーオフに廻るので個人的には困るけど。
でもにゃー。キャプテンが移籍する、てのはこのチームの伝統みたいになっちゃったしなー。なので多分ファン・ペルシも EURO 後に移籍しちゃうんでしょう。その代役は ―― (多分)ポドルスキ? ……うーん。

スペイン。クラシコでレアルがバルセロナに勝利。
……した時点でもうレアルの優勝は決まったようなもの。
レアルの優勝は久しぶり。色々あったけどさすがのモウリーニョ氏。来季の CL で 3 チーム目の優勝を目指して戴きたい。

バルセロナは最後に残った国王杯を取りたいところ。
バルサはいい加減メッシにボール預けすぎ。
あと特に若い子らがメッシの前で大人しすぎ。そりゃメッシ見てたらそうなっちゃうのも判るけど、逆にメッシに要求するくらいにならなきゃ。なので我の強すぎる問題児をひとり入れ、平和なドレッシングルームに敢えて波風を立てるのも良いかも。シティのバロテッリとかどうですか。
メッシより俺様にボールを寄越せ! のイブラヒモビッチさんはやはり残しておくべきだったのかも。今にして思えば。

ドイツ。
は既にボルシア・ドルトムントがマイスターシャーレ get 済み。
香川くんどこ行くのかなー。マンチェスター・ユナイテッドかなー。是非アーセナルに来て欲しいのだけど。

シャルケを退団することになったラウールさんが来シーズンどこでプレイするのかも楽しみです。CL でレアルと戦えるチームに行って欲しいス。

CL 。残ったのはバイエルンとチェルシー。
となったらもうホーム扱いのバイエルンが勝ったも同然 ―― だとは思うけどバルサ戦みたいに守りに守ってカウンター一発で沈める、という展開も考えられ。監督イタリア人だし。ここに来てトーレスさん調子上がってるし。つか遅いよトーレスさん……。

タグ: