[物欲] しめきりこわい

docomo → au 乗り換えについて色々考えたけど、そもそもわしにはもう、電話を携帯する意味や必要性が存在しないのではあるまいか?
と言うことでストレートに docomo 解約してきました。
わしは携帯電話など持ってはいない。持つ予定もない。全ての連絡は文字情報で寄越せ。どうしても電話したければ自宅の固定電話にしろ。出るかは知らん。という超上から目線で生きていきます。よろしくお願いします。

わしの docomo 『ひとりでも割 50』 の前回更新は 2011 年 8 月。
つまりいま解約すると 9,975 円の解約金がかかりますが、次の更新まで 18 ヶ月待つよりいま解約金支払ったほうが安上がりだし。
つかこの手数料に docomo ポイント使わせてよ (´・ω・`) 10,000 以上あるのに。何のためのポイントなんだか。仕方ないのでギフトセットを適当に発注しました。ポイントはきっちり消費して解約しましょう。

携帯電話の何が便利かって、着信履歴だと思うのです。
携帯は捨てても、これだけは捨てがたい。
先日の固定電話導入の際サービスとして電話機を頂戴したものの、これは何の機能もついてないシンプルなやつ。無駄にでかいし。
と言うことでそう言ったナイスな機能付きの電話機を見繕い。

B006ZCNOVY コードレス電話機 モカ VE-GDS01DL-T
投稿日の価格:¥6,795
販売:パナソニック | 発売日:2012/02/09

VE-GDS01 | 電話機 | Panasonic

んーこれがいいかなー。デザインも好み。
1.9GHz 帯の無線方式だから MDR-DS7500 とも干渉しなさそう。
“あんしん応答”機能は諸刃の剣。つまり“あんしん応答”ボタンを押した = 中の人は家に居るってことで。居留守を使いたい相手 No.1 である締切間近(場合によっては締切日経過後)の編集者からの電話を無視することが出来なくなります。「……居ますね?」みたいな! 嗚呼まさにこういった悪魔のような編集者から身を隠す為に携帯電話を捨てたのに! ← あっ。

しかしまあ、わしの知ってる“留守番電話”つったら小っちゃいカセットテープがきゅるきゅると廻るヤツなんですが、今は本体内蔵のメモリに記録されるのですな。ジェネレーションギャップ。

タグ: , , , ,