[XIV] ワールド統合

FFXIV P レター #22 (2011/12/21)

2012 年はファイナルファンタジー XIV にとって、更なる飛躍をかけた大きな勝負の年になります。

ゲームとしての評判は上々の『FFXIII-2』ですが、売り上げの方はどうやら芳しくないようで。
ゲーム売れないこの時代に 50 万本オーバーは十分立派だと思うんですが、しかし FF と言うブランドとして見たとき残念な数字であるのもまた事実。
これは、もちろん直接的な前作である XIII の内容もさることながら、続く“じゅうよん”がブランドにトドメを刺してしまった、とも考えられるわけです。
「FFXIV にとって」どころか、もはや「FF にとって」かもしれないですね。

ただ、コンシューマゲームとしての FF をかつてのレベルまで復活させられなくても、今でも 50 万は売れる = テイルズレベルの JRPG として生きていく道も残っており。
今の sqex はソーシャルゲーで利益出してるんでもう金食い虫の FF いらないって判断もあり。
吉 P はああ言ってますが“じゅうよん”の未来は未だ流動的だと個人的思います。

1.21 に予定されてるジョブシステムの実装は素直に楽しみです。
にしても黒が黒すぎるなぁ。厨二か。

○ワールドの統合については、計画を進めている最中。
○課金開始後の数を分析、コアタイム最大同時接続者数 1500-2000 / 1 ワールド程度でシミュレーション。
○(FFXI のような)単純方式ではなく、特に(数の少ない)EU がある程度固まれるよう、アクティブ数の少ないワールドでプレイ中の PC は移動先を指定可能な仕様を想定。
○ 1 月中旬に次の報告を予定。

今日の各サーバーの人数 » Naoki_Yoshida Said

ワールド統合もアナウンス。
ついでに“言語別で固まれる様にするね……”的な弱気なシステムもアナウンス。
いっそのことこの統合のタイミングで「各ワールド毎に推奨言語を設定します!」つっちゃえばいいと思うんですが。どーんと。「クロスリージョン(キリッ」の sqex が遂に考えを改めた! とインパクトも大きかろうし。

んで、ようやく軽くログイン出来ました。

アクション減ったニャー。

幻術オンリーだとこんなすっかすかです。
あといかにもマウスで入れ替え出来ます! 的な UI だけどそれはまだ出来ません。

エーテリアルゲート前だったのでリーヴを何枚か。
アクションは減ったけどそれほど弱くはなってない感じ。ストーン → ストンラのコンボでいいダメージ出るし。ただ MP の減りが以前より大きく。気付いたら MP ない! という状況が何度か。今後は MP 管理が重要になるのかも。当たり前か。

プレイヤーサーチ @ Karnak 2011/12/23 Fri 12:09 (JST)
黒渦団 85 人 + 双蛇党 62 人 + 不滅隊 79 人 + 無所属 47 人 = 273 人。

タグ: , , , ,