[XIV] 淘汰の時

淘汰の時が刻一刻と近づきつつある“じゅうよん”。
信心深いわしでありますから既に課金手続き済みです。こう言う所で信仰心は試されるのです。悔い改めなさい。

さて 16 日にパッチ 1.20 が入ったんですが、まだお試し出来てません。
フォーラムを見ると、目玉コンテンツである『善王モグル・モグ XII 世討滅戦』について吉 P 曰く、

今回のモーグリに到達するまでの流れは、調整ミスと言われても仕方のない状況

ちょっとあからさますぎたようで。
もしくは(1.19 以前)ごく限られた一部でエーテライト・ゲート開通時のスニーキングアクションが好評だった = この遊びを使おう! と考えたのどうなのか。
あの手この手でコンテンツを薄めつつ、新生までなんとか延命を! という『M:I 4』以上にインポッシブルなミッションに挑んでいることについては評価しておりますが。しかし今回の薄め方は ―― 実にプロマシアっぽいというか何と言うか。
「新体制は合議制ではない」と独裁者をアピールした吉 P ですが、この辺が彼自身の管理能力の限界なのかもしれません。

また 1.20 から革新的な新機能・プレイヤーサーチが入りまして、これにより 2010/11/26 fri 以降隠蔽されたままになってたワールド人数が再び計測可能に。

やめなよ

やめなよ (´・ω・`)
というかさすがにこの数字は(多かれ少なかれ他人の存在がゲームプレイに必要不可欠な)時代遅れオールドスタイル MMORPG として洒落になってません。
この数字は今まで“歯を食いしばってプレイ”してきた人の数だから、課金開始後も 7 割は残るのではないか、と言うわし予想。よって ―― 1012/01/06 fri 以降は 300 人前後でしょうか。
もう全員顔見知りだよね。
しかしワールド統合は基本「過疎ったから仕方なくやる」的なネガティブなもの。課金開始で人が減る → ワールド統合、というネガティブな上にさらにネガティブな告知をプライドの高い sqex がやれるのかどうか。さらに言うと何を要望しても「サーバーガー」で返されるのに、ワールド統合とか“こうどなてくにっく”が可能なのか。

2012 年も“じゅうよん”から目が離せませんね!

タグ: ,

2 コメント

  1. めおさんこんにちは。
    前ブログでたびたびコメントさせていただいておりましたねこけもんくです。

    ちょーーーーうおくればせにゃがらじゅうよんを始めました。

    なぜこのタイミングで!?と知人には言われましたが、
    ボーナスでたのでメインPC変えることになり色々スペック上げたら
    じゅうよんちゃんもできるのでやってみるかにゃー^^おー^^となりまして・・・

    本命はPSO2だけど!

    やってみた率直な感想としては、言うほど悪くないにゃー、て感じです。
    ・・・ここまで立て直すのが大変だったのだろうというのは察するに余りあるのですが。
    まぁヒドい有り様だった初期無印PSUなんかも楽しめた口にゃので、
    幾分「一般の」感覚とはズレてるのかもしれませんが。

    各地の情報を見る限り格闘士に現状未来がなさそうなのが少し泣けますが、
    いれぶんでもファーストジョブは獣使いでしたのでこういうのには慣れてますのでだいじょうぶでs
    とりあえずゆるゆるっと様子見で続けてみます。

  2. ■ねこけもんくさん:
    PSO2 α2 テスト、今度こそ当たって欲しい!

    “じゅうよん”は、
    とりあえず外側はフツーの MMO レベルになったんじゃないかなーと思います。
    内側がアレですけども。未だスカスカで。
    未来に関してわしは悲観的な見解を持っておりますが、
    僅かの奇跡を信じてお布施しつつ見守っていきたい!

    PSO2 α2 テストに当たったらお布施も止めちゃうかもだけど。

コメントの受付期間はポスト公開から 30 日間です。