[etc][XI] 2011年のまとめ

書いてるのは 2012/01/04 ですが、2011 年のまとめ。
とはいえ東日本大震災で生活が一変した、という事くらいしか。
それまでは医薬品関連の仕事をしてまして。東北に事業所を構えていたこともあり相当早くに被災地入り出来、そっから約 1 ヶ月の間被災各地の病院・避難所で様々なお手伝いを。
さなか何度か Twitter 上の情報に振り回されたせいで Twitter が嫌いになりました。表現が悪いかも知れませんが、主観メディアは発信者が嘘をついていない分、特にこういうとき性質が悪いです。避難所に食料も医薬品もない! つーから行ったらそもそも被害を受けていなかった、ってときはもうね。

その後会社をたたみ、無職となり、9 月末までは本当に“何もせず”ただ貯金を削るだけの生活。ゲームと TV と映画ばっかでした! 嗚呼ダメ人間。
10 月以降、さすがにたまーに仕事をもらうようになりましたが。
まあ元が楽天家なので「何とかなんじゃね?」と気楽に生きております。

長らく続けてきた FFXI も止めちゃいました。
これは震災前からある程度決めてたことですけども。
ここまで付き合ったんだし最期を看取ってあげよう、という気持ちもあるにはあったんですが、どうやら「そこまでしてくれなくても良い。別に止めて戴いて構わない」と言うことだったので。ワールド統合・強制改名について P も D もノーコメント。別にクレーマーじゃない(つもりな)んだから責任者から何か一言あれば「……しょうがないにゃあ」で納得もしたのに。
わしは根に持ちます。未だに新裏実装時の現伊藤 D の「なお新たなエリアにおける人数制限は 36 人となります」を恨んでます。そう言えば、FFXI フォーラムの裏リニューアル時のディスカッションスレッドに「お願いだからこう言う不意打ちは止めて欲しい」と書いたら削除されましたが、なんでだったんでしょう。
年末の炎上も、根本的にはこの頃から積み重なる彼個人に対する不信が原因でありましょう。それが説明不足から来るものなのか、資質なのか、実はワザと怒らせようとしてるのか。判断できませんが。
サービスイン 10 年目に入る FFXI 、こっから粘り強い説得で信頼を取り戻そうとするのか、今まで通りか。伊藤 D の舵取りに注視したいところ。

それにしてもいまの FFXI の冷遇されっぷりは恐ろしいですね。人いない、カネもない。一時期は sqex の屋台骨を支えていたはずなのに。多分本流 FF チームより稼いでたのに。遙かに少ない労力で。いったい何があったんだ、ってくらいです。
XIV は社内で力をつけすぎた田中 P を陥れるためのワナだったんじゃないか、と勘ぐってしまうレベル。

ブログ。
旧ブログで 60 本 + 新ブログで 260 本 = 320 本。
新ブログにしてからは(見かけ上)毎日更新するようになりました。内容は薄いですが。
なんでそうしようと思ったのかは ―― ただなんとなく (´ω`)
せっかくだし続けられるところまで続けたいと思います。

タグ: , , , ,