[iOS][CS] くるまきカレンダー

スケジュール管理等、今まで iOS デフォルトのカレンダーアプリを使ってましたが、月表示したとき“選択日以外に何らかの予定が入っている”事は「・」として判るものの、それがどんな予定なのかまでは判らない、と言うのが不満で。
てことで App Store でカレンダー・スケジュール管理アプリ探し。
そして見つけたのがこちら。

くるまきカレンダー for iOS

170 円。わしが買ったときはディスカウントで 85 円。
カレンダー上からどんな予定か一目で判る、月でページが分かれてないから月をまたいだ予定がとても見やすい、そして何よりかわいい (*゚∀゚)=3 と言った理由でチョイス。もちろん各種クラウドカレンダーとの同期や、表示する予定も選択可能。
予定は多くて 1 日 3 件くらい、とスローに生きる人向け。

くるまきカレンダー

このアプリは紙製『くるまきカレンダー』の iOS 版だそうで。
コンセプトが面白いのと、iOS 版の使い勝手が良かったので発注。
わしの使い方。いまわし締切りのある仕事(と言えるかどうか)をやってまして、その締切り日が見える位置までカレンダーをびよーんと伸ばし、X Day を常に視界に捉えておけるようにする。カレンダー短くなってきた → ヤバい、と。
月めくりだと「締切り来月だしヨユーヨユー^^」とかなりそうじゃないですか。
と言うか絶対そうなるし。

ちなみに例年だとコンヴィニで付録にカレンダー付いてる雑誌を適当に見つくろい、それを使います。2011 年のはゴルフ誌について来たやつ。わしゴルフしないのに。まあゴルフコースの写真はキレイでした。

『スカイウォードソード』 12 日目。
このところ時間なくて少しずつしか進められず。
2 日かけて船長の家 → 造船所抜けたところまで進行。

船長の家でこのゲーム 2 度目の“詰まり”を経験。逆さデクババ。
1 時間悩んで、ぐぬぬとなりつつもスカイロフトへ戻りシーカーストーンに泣きついたけど、そのポイントのヒントは出ておらず。ってことは ―― 開発者的には「そこは別に詰まったりしないだろう」と。……こう言う所で詰まると非常に悔しいですな! そこをなんとかクリアして終了。

メディアクリエイトによると JP に於ける発売日~ 12/04 までの『スカイウォードソード』の販売本数は 194,978 + 32,191 = 227,169 本。
んーハーフは無理かしらー。
正直言うと、頻繁にセンター外れるし、剣も意図した通りに振れない事多いし、「ここジャイロの機能要る?」ってところにジャイロねじ込んでるし。ゲームにある程度慣れてる(であろうと思われる)わしでも操作に関しては楽しさより面倒くささの方が上回ります。こんなんで JP の Wii のメインユーザーとされるライト層が買ってくれるわけもなし。
ほかにもファイが前出て来過ぎで喋りすぎでウザい、ミニゲームで素材 get した際にいちいちコレクト画面が表示されテンポが悪い、など更なる不満点も。
つってもゼルダは基本海外で売るゲームであるし。海外の方々の評価がより重要であろうし。その海外の方々が絶賛しているわけで。
わしの嗜好からはどうやら外れていってますが、シリーズとしてはまだまだ安泰であろうというのは嬉しいです。

タグ: , , , ,