[Film] 『ワイルド・スピード MEGA MAX』の感想

映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』のネタバレを含みます。

10/01 sat に見た映画 3 本目。

ワイルド・スピード MEGA MAX [★★★☆☆]

前作『ワイルド・スピード MAX』のラストからそのまま繋がっており。
ドミニクの乗ってる護送車をブライアンとミアが車で追う!
さあこっからどうすんの? と思ったらー。
……いや普通死ぬよね。
まあこれが『ワイルド・スピード』の醍醐味。幕上がってまず最初に「こういう映画です! どや!」とルールをぶつけてくる。それも超どハデに。「文句言うな!」とでも言わんばかり。この開き直りが好きです。

シナリオ。
レイエスの闇金 1 億ドルを強奪し、その金で新たな人生を! が今回の目的。
その為にドミニクは『MAX』の冒頭でつるんでた仲間をリオに呼び寄せ、綿密な計画を立て始めるわけです。
なんとなく『オーシャンズ』シリーズっぽい展開。所々に無理矢理“車”が入ってくるけど。監視カメラの死角から死角へ抜けるため速い車が必要だ、等。
しかしそこは『ワイルド・スピード』。……結局無理だから映っても大丈夫な警察の車盗んでこようぜ☆ とこう言う gdgd 感が素敵です。
さらに。さあ作戦開始だ、ってときに殴り込んできたザ・ロックのせいで計画などまるで無かったことにされます。(゚Д゚) ← 本当にこんな顔になりました。じゃあ今までの計画のシーンは一体何だったのか。どこまでもワイルドです。

で、結局は力業。
こっから非常にバカバカしい展開に突入するのですが ―― バカバカしい展開もここまで徹底してやるとスゴいんだな、と素直に感心しました。

車の映し方のかっこよさは『トランスフォーマー』以上。
もう車かっこいー (*゚∀゚)=3 でいいと思います。

ドミニク vs. ルーク(ザ・ロック)のヘビー級バトルも見応えあり。
典型的な「考えるな、感じろ!」系映画です。
車好きなら。

タグ: ,

1 コメント

  1. トラックバック from soramove on 2011年10月14日 (金) 07:18

コメントの受付期間はポスト公開から 30 日間です。