[etc] ヒストリーオブチョッパーやってきた

一番くじ ヒストリー オブ チョッパー

ビールとおつまみを買いに行ったら展開されてたのでさっそくくじをひいてみましたヨ。
もちろん前にも書いたように常識的な範囲内 = 5 回ほど。

……いやわしも大人になったものです! M:tG のブースターを発売日に 20 箱(にじゅうはちまんえん)買ってた頃から考えると大きく大きく成長しました! 嗚呼天国のパパンにいまのこのわしの姿を見せてあげたい……!

それはさておき、BOX の中にはまだくじが多く残っており。見た感じ 80 枚ほどでありましょうか。で、そのうち、お目当てのヒストリーフィギュアは 5 種 x 各 2 体の計 10 枚。くじの減り方から考えて既に 2 体ほど里子にもらわれて行ったと考え、残り 8 枚。つまり 10 枚買えば 1 体当たる机上計算。

黒わし「なら 10 枚買うべきだろ? くだらねぇマニフェストなんか撤回しろ」
白わし「だ、だめだよ! 5 枚しか買わないって決めたじゃないか! 大人になったってところをパパンに、故郷のみんなに見せないと!」
黒わし「目的は何だ? フィギュア get だろ? そして財布の中にはそこそこカネがある。何を迷うことがあるんだ? さあ言えよ。『でゅふっ、でゅふ、じゅ、じゅじゅっかい、ひ、ひきます、でゅふふふ……てぃーかーどありますぅ』ってな!」
白わし「ぼくそんな酷くないよっ><」
黒わし「そもそもお前の Luck 値を考えろ。10 枚買っても当たるかどうか判んねーのに、5 枚って」
白わし「……うぅ」
黒わし「それにだ。10 枚買って当たらなければ諦めもつく。逆にスッキリすらぁな。だが中途半端に 5 枚だと、『もしかして 6 枚目で当たったかもしれない……』って考えるぞ? 絶対にな。それでいいのか?」
白わし「……黒の言うように 10 枚買って 1 体当てて、それで面白い?」
黒わし「な、何を……?」
白わし「面白くないよね? それは当たり前だから! お願い、これ以上人生を当たり前で埋め尽くさないで! 勇気を出して! 自分を信じるのッ!」
黄わし「夜食カレーでいい?」

と言うような脳内バトルを経て、5 回分の代金を支払い ―― 以下結果。

戦利品(#1)

(゚Д゚) ← 本当にこんな顔に。
……うそだ、まさか、わしが、こんな。
うおおおおおおなんとヒストリーフィギュアが 2 体!
D 賞「スカイピア」編と F 賞「シャボンディ諸島」編!
C 賞欲しかった! けどまあいいや!
あと J 賞ハンドタオル 2 枚セット x 2 と、K 賞ビアグラス。特にビアグラスはおビールの消費量が半端じゃないわしにとって非常に有用。今後このグラスに注いで飲むことにしましょう。

しかしいきなり 2 体もひいちゃうと残りの B C E 賞も揃えたくなっちゃいますね!
だから ―― あと 1 回くらいやってもいいかナ、なんて……。

黒わし「ヘヘヘ……お前はこっち側の人間だと思ってたゼ……」

タグ: , ,