[TV] 新人<「それんって何スか?」

TV アニメ『シュタインズ・ゲート』
14 - 15話のネタバレを若干含みます。

TV アニメ『シュタインズ・ゲート』第 14 話、形而下のネクローシス。
……もう、遅い。

全編泣きオカリン。後半ちょっと持ち直し。
メァッドサイエンティストの仮面剥がれまくりなオカリンの異変にいち早く気付くのはいつも助手。ダルにも少し気付かせてあげて……! マイフェイバリットライトアームなのに。
もえいく呼び出し場所、ラジ館からどっかの高架下に変更。んでオカリンに言われて両手を挙げる際、このオンナ、ぽちっとケータイを通話状態にしており! つまり会話全て(近くに待機しているであろうラウンダーに)筒抜け。銃突きつけられて全く動揺無いし、原作からは考えられない高スペックです。
対する鈴羽さんも、原作だとこの回で脆さを見せるんだけど、その辺カット。むしろ堂々と宣言。戦士度かなりアップ。

でも ―― 2 人とも確かに格好いいけど、ここで脆さを見せてないとアトに繋がらないような気も若干。
対比がより際立つ、という意見もあるかもだけど。

ダイバージェンスが大きく変わる分岐点についての説明、1991 ソ連崩壊 → 湾岸戦争に。
確かに今の若い子に「ソ連」つってもわかんないか。
湾岸戦争は現世代のアメリカのアクション作品の主人公設定に良くあるしね。「湾岸戦争の英雄」。わしの若い頃の定番は「ベトナム戦争の英雄」じゃった……。

ルカ子のシーン。
視聴者に忘れられないようルカ子はこうしてちょいちょい出るのに、秋葉 ―― フェイリスさんは……。どうやら彼女に関するエピソードのかなりの部分がカットされそうなのに;; アニメでも不遇;;

ピンバッジ。おや A がないスね。ないってことはつまりそういうことか。

こないだ『ランボー IV』見て懐かしくなったので『ランボー』の I ~ III を鑑賞。
スタローン若い!
しかし今見るとシナリオ相当ぐっだぐだですな。特に III 。
ソ連を敵にすれば勝手に食いついてくれるだろ、的な。

そうやってずっと『ランボー』見てたらこの日から開始で楽しみにしてた『うさぎドロップ』見逃し。予約もしたつもりができておらず。うおおなんたる不覚……!
仕方ない 1 話は BS フジで見よう、と思ったらフジテレビ On Demand で 1 話無料配信してた! ありがとうフジテレビ! 最近の過剰なまでの韓国押しにはいささか閉口してるけど! まあどのみちこの『うさぎドロップ』しか見ないんでどうでもいいか。
やーほんと便利な時代になったものです。NHK の番組も VOD で見れるし。

タグ: , , , ,